ベナンでの協力隊生活


by ikes12
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

語学研修旅行~その1~

 語学研修旅行と聞くと何だか楽しそうな感じを受けますが,その言葉とはまったくちがうかなりサバイバルなものです。アボメーは今生活しているコトヌーからタクシーで2時間半ぐらいのところにあるのですが,そこで3泊4日のホームステイをするというものです。教えてもらえるのはホームステイ先の人の名前と電話番号のみで,後は自分で電話をしてタクシーの降りるところを聞き,自力でそこまで行かなければなりません。当然満足にフランス語が話せない自分にとって,電話でのやりとりはかなり苦労しました。
 まず初日,タクシーの2時間半がかなり辛かった。長距離のタクシーといえども後部座席には4人乗るので,体の大きな人(自分も含めて)がいるとかなり苦しい。とはいえ,2時間半乗って1700CFA(340円)なので文句は言えない。無事アボメーにたどり着き,ホームステイ先の人に電話をしたら,タクシーを降りたところまで迎えに来てくれた。
b0071421_20394590.jpg
 上の写真がホームステイ先のファミリー。マダムはベナンの人にしては痩せていて,上品な感じの人だった。子どもが2人いてお姉ちゃんがアンジー,弟がトラビス。後ろにいるのはマダムのお兄さん。あとは,お手伝いの子どもが一人いるのだが,小学校3,4年生ぐらいの幼い子だった。おそらく学校には行かせてもらえず,ずっと家の仕事をしているのだと思う。この姿を見ると悲しくなるものがあるが,こういう状況がベナンの多くの家庭の中にある。
[PR]
by ikes12 | 2006-08-06 20:42