ベナンでの協力隊生活


by ikes12
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ポルトノボに移りました

b0071421_21332419.jpg 8月11日(金)に職場のあるポルトノボに移りました。ポルトノボは首都でありながら,コトヌーのような華やかさはなく,生活するには適度な町という感じです。住む家はベナンにしてはかなりきれいなところで,水道も電気も今のところ大丈夫です。
 この家にベナンに一緒に来た体育教師の方と2人暮らしになります。ただ入ってみてびっくり,工事の後の片付けが何もしていない状態でした。床は砂だらけ,ペンキの缶は置きっぱなし,材木の切れ端などもそのままで,初日の掃除が大変でした。ベナンの人はゴミをゴミ箱に捨てる習慣がほとんどなく,そのあたりに捨てるのが当たり前なので,これも仕方がないのかもしれないと思ってしまった。ただ,道端はゴミだらけで生活排水も垂れ流し状態なので衛生的にはかなり問題があり,これらがいろいろな病気の原因になっているのだと感じました。

b0071421_21382171.jpg それから,家具や生活用品は教育省が用意する約束になっていたのですが,財政上の問題があり家があるだけでもましという状態で,入ったときには何もありませんでした。
 ベッドだけは用意してくれるという話で,18日の金曜日には届けるという話でしたが,しかし,そこはやはりアフリカ。金曜日になってもベッドは運ばれず,床(タイル)の上にござを敷いて寝ていました。結局,届いたのは23日の水曜日でした。
[PR]
by ikes12 | 2006-08-31 21:40